マニフレックス(高反発マットレス)

一時期前に寝具界に新たな風を吹き込んだ

 

「低反発素材」。

 

その真逆とも言えるスタンスで多くの支持を受けているのが、

 

「高反発素材」。

 

ではナゼこの両者は逆の性能なのに

 

お互いに支持者を集めているのか?

 

答えはカンタンです。

 

人の体型・体重は様々だから」。

 

ドチラかが優れている・劣っているという次元ではナイと思います。

 

という事で、様々な意見や見解はありますが、

 

今回は「高反発素材エリオセル」を使っているメーカー

 

マニフレックス(magniflex)」のご紹介です。

詳しくはメーカーサイトで...

 

ココではザックリの説明を。

 

①スプリングレス

 

 

鋼鉄のバネを使っていないので、エコロジーです。廃棄や製造過程にも有害物質が少なく済みます。スプリングを使用してない事で耐久年数にも大きく関係しています。

②高反発

低反発と逆で反発が大きいので、沈み込み過ぎずカラダをシッカリ支えます。よって背骨の自然なカーブを寝ている時にも維持する事ができます。

③ムレない(オープンセル分子構造)

 

 

通常のウレタンはクローズセル分子構造に対し、マニフレックスの高反発素材はオープンセル分子構造なので、空気を多く含み、発散する事ができます。温度変化による固さの変化もありませんから、四季を通じて快適に使用する事ができます。

④エコロジー

 

 

製造から廃棄まで一切有害な物質を排出しないエコロジー製法が認められ、国際規格の「Oko-Tex(オコテックス スタンダード100)」に認定されています。

⑤長期保証

 

 

商品により違いはあれど10年~15年ものヘタリに関しての保証付きです。この辺りも従来のスプリングマットレスとの大きな違いです。

⑥真空パック

 

 

世界特許の真空ロールパックでイタリアからお届けしますので、輸送時に雑菌等が入らない為、衛生的です。輸送費も大幅に削減され、販売価格に反映されています。

⑦介護・医療に最適

 

 

スプリングを使っていないので、介護用ベッドに敷いても背もたれに馴染んで起き上がります。通気性も良いので床ずれにも効果的です。

⑧防ダニ防虫加工

 

 

日本独特の多湿が原因で発生するダニ。アレルギーの原因でもあるダニに対し、側生地にダニ防止・抗アレルギー加工を施しています。前述の「Oko-Tex」認定商品なので、使用している加工は人体に影響はありません。

もちろんマクラとの相性

 

体型の違い・慣れetc...と

 

様々な要素が考えられるので、

 

まずは実物で試し寝をオススメ致します♪

 

是非店頭でお待ちしております!


 

 

 

 

ふとん製造・レンタルふとん・介護用品のことならイトウふとん店へ♪

ホームページはコチラ

 

 

 

 

本当のウールの心地良さが体感できます。ドイツの老舗メーカーbillerbeckをご紹介!

 

 

 

 

ヒュスラー・ネストは「天然素材×人間工学」で理想の眠りと寝心地をお届けします。


 

 

 

あなたの体型に合わせたオーダーメイドまくらが、上質な眠りをサポートします。