掛カバーの掛け方

おふとんご購入後の晩にすぐご使用になられるお客様の場合、

 

掛カバーを付けてお持ち帰り頂く事がよくあります。

 

その時スタッフがササッとカバーを付けると、

 

お客様に

 

「へぇ~、このやり方なら早いし一人でできるね。」

 

と言ってくださいます。

 

そんなカンタンな方法をご紹介。

 

(結構お客様のお話を聞くと潜り込んで

 

カバーをかけている方が多いので...。)

今回選んで下さった商品は↑のカバーです。

 

ブランドは「CELINE」。

 

シングルで\10,500-です。

 

このクラスの生地はやはり触っただけで納得の柔らかさ♪しなやかです。

※クリックで拡大できます
※クリックで拡大できます

ふちのパイピンもベロア調で高級感があります。

まず羽毛ふとんを広げます。

 

下側(ベッドに密着している面)が肌に触れる面です。

カバーのファスナーを開け、

 

内側から手を入れ角をつまみます。

そのまま角を引っ張り、

 

裏返しにします。

最終的に上面にくるカバーの面と

 

ふとんの面を合わせます。

ふとんに付いてるチー(輪っか)と

 

カバーのホック(ひもの場合もあります)を繋げます。

一か所だけを除き、あとは全て留めます。

 

※ファスナー辺の中央は留めません。

ファスナー側からまた手を入れて、

 

角をつまみ、ひっくり返します。

ひっくり返し終わったら

 

留めていないホックを留めて

 

ファスナーを閉めて出来上がりです。

文章と画像で順を追って読んでみると、

 

なんかややこしく分かり難いんですが、

 

この方法はかなり早くカンタンにできます♪

 

お試し下さい。


 

 

 

 

ふとん製造・レンタルふとん・介護用品のことならイトウふとん店へ♪

ホームページはコチラ

 

 

 

 

本当のウールの心地良さが体感できます。ドイツの老舗メーカーbillerbeckをご紹介!

 

 

 

 

ヒュスラー・ネストは「天然素材×人間工学」で理想の眠りと寝心地をお届けします。


 

 

 

あなたの体型に合わせたオーダーメイドまくらが、上質な眠りをサポートします。