【2018改訂】羽毛リフォーム(羽毛診断)について

羽毛リフォーム

長年お使いになった羽毛ふとん。

多くのパターンは中身の羽毛のダメージとともに、外の側生地の傷みや破損によって、細かい羽毛がピョンピョンと出てくる事があります。

こんな症状の時は「羽毛リフォーム」をオススメしています。

(使用状況にもよりますが、5年以上使用でリフォームをオススメする事が多いです)

以下こんな方は「羽毛リフォーム」をご検討ください。

 

・生地が破れた

・中身の羽毛が飛び出してきた

・ボリューム(かさ)が無くなってきた

・ニオイが気になる

・羽毛が片寄っている

・サイズを変更したい

・高く買ったので捨てたくない

 

↓はよくある症状の実例です。

(クリックで各画像にコメントが記載してあります)

次に「羽毛リフォーム」の流れです。当店で多くの方が利用される「プレミアムダウンウォッシュ」を紹介します。

 

簡単に言うと

 

「羽毛ふとんを解体して、羽毛だけを取り出し、ゴミを取り除いて、新しい生地に吹き込む。」

 

です。

 

※「ダウンウォッシュ」とは違います。

↑羽毛リフォームの流れです。(クリックして拡大できます)

羽毛診断

そして、当店が「専門店」として多くのお客様から支持をいただいているのが、

羽毛診断」です。

この工程は量販や安さを売りにしたネットショップなど、寝具専門店ではないところではできません。

(寝具専門店でもやらないところも多いです)

 

要は、

 

目の前でお客様の羽毛を取り出し、

羽毛の状態を診断して、

どのように対処すべきかをご提案する事です。

 

これによるメリットは、

「持っている羽毛をベストな状態にリフォームできる。」です。

 

例えば、

せっかく良い羽毛ふとんなのに値段だけで羽毛リフォームを選んでしまうと、

かえって質の悪い羽毛ふとんに仕上がってしまう。

(その羽毛に合った生地、足し羽毛があります。)

 

という事が起こってしまいます。

 

長年お使いの羽毛ふとんから実際に羽毛を取り出してみました。

 

寝返りや折りたたんだ時などで、羽毛が砕けたり、ちぎれたりして細かくなってしまったりしています。

 

これだと、空気を含む事ができないので、保温力に影響します。

本来羽毛ふとんは空気を多く含んで保温力を維持します。

 

「羽毛診断」を経て、状態をしっかり確認し、「羽毛リフォーム」の工程によって除塵(ゴミを取る)、洗浄、足し羽毛で新品同様に生まれ変わります。(特に当店のシステムでは除塵を2回します。通常のリフォームでは1回が多いです。)

 

←クリックして拡大できます

 

透明な筒状の容器にお客様の羽毛を入れて、羽毛の状態を診断します。

ダウンボール(羽毛)の大きさやファイバー(ちぎれた細かい羽毛の繊維)を確認します。

 

お客様の要望を聞いて、

 

●足し羽毛の種類を選ぶ

●側生地の選定←重要!

(良い羽毛に重い生地で覆うと重さでつぶれて空気の量が減る。→保温力が落ちる)

●キルト(マスの数や高さ)の種類など詳細な設定

 

で、お値段をご提示させていただきます。

 

気になるお値段はプレミアムダウンウォッシュはSサイズ¥29,800から。

(ダウンウォッシュは¥21,000から)

もちろんプレミアムダウンウォッシュでは各種コースがございますし、

サイズ変更、羽毛の状態によって足し羽毛の質・量で値段は変わります。

 

是非一度、イトウふとん店の

「羽毛診断」&「羽毛リフォーム」をご利用ください。

※ご相談はもちろん無料です。

≪前の記事を読む タイトル一覧 次の記事を読む≫

 

ふとん・介護用品のことなら勝川駅前のイトウふとん店へ♪


 

 

 

 

ふとん製造・レンタルふとん・介護用品のことならイトウふとん店へ♪

ホームページはコチラ

 

 

 

 

本当のウールの心地良さが体感できます。ドイツの老舗メーカーbillerbeckをご紹介!

 

 

 

 

ヒュスラー・ネストは「天然素材×人間工学」で理想の眠りと寝心地をお届けします。


 

 

 

あなたの体型に合わせたオーダーメイドまくらが、上質な眠りをサポートします。