パジャマの選び方【2018年版】

パジャマの選び方

 

皆さんは寝る時何を着て寝ているでしょう?

 

暑い夏の時、汗かきの男性はパンツ一丁?

寒い冬の時、寒がりの女性はモコモコのパジャマ?

 

人間は眠っている時に多くの汗(湿気)を放出しています。

 

「冷え性なのであったかくしたい」

「冬でも汗ビッチョリになってしまう」

というお悩みをお持ちの方も少なくないはずです。

 

「寒い」や「ムレ」などのストレスを感じてしまうと、

浅い眠りになったり、途中で起きてしまうといった、

「深い眠り=快眠」からは遠ざかり、

疲れが取れない睡眠になってしまいます。

 

以下の事項を参考に正しいパジャマを選んでください。

素材

「汗を吸う」

これが必須条件です。

なので、素材は綿やシルク、麻(リネン)などの天然繊維がオススメです。

寒いから保温力を高めようと、

モコモコしたパジャマは一見あったかそうに見えますが、

モコモコした素材はだいたい化学繊維(ポリエステル)です。

これでは汗を吸わず、水分がこもってしまい、ムレて冷えてしまいます。

(毛布やパッドも同様です)

生地

「吸った汗を放出する」

そのために求められるのは通気性です。

なので、通気に優れているガーゼやニット織りがオススメです。

 

快適な睡眠環境の流れ

 

汗をかく(カラダ)

外に放出(パジャマ)←今日のテーマ

寝具が吸う(ふとん)

 

そして、よりベストなのは、

ふとん(主に敷パッド)が吸った水分を外に放出

(ウールなどの調湿性に優れた獣毛系を使った敷パッド)

ふとんの中の湿度がドライな状態で快適

ストレスを感じなくて快眠

 

イトウふとん店では機能が高く、気持ちの良いパジャマを取り揃えています。

是非店頭で触ってみてください。

ガーゼ生地のパジャマ(綿100%

 

色も豊富に揃っています。

サイズもS,M,L,XLと指定する事ができます。


スムースニット織りのパジャマ(綿100%

 

こちらはアイボリーとブラウン2色です。

ガーゼより生地が厚いので、春秋冬に最適だと思います。

形も背面が少し広くとってあるので、寝返りを考慮している設計です。


パシーマ®️のパジャマ

 

生地は綿ガーゼで薄く中わたが入っています。カラダにパシーマ®️を着る形になるので、汗もシッカリ吸ってくれるし、寒い時期は保温性も高く、肌触りもソフトです。

 


≪前の記事を読む タイトル一覧 次の記事を読む≫

 

睡眠・寝具のことなら愛知県春日井市勝川駅前のイトウふとん店へ↓をクリック


 

 

 

 

ふとん製造・レンタルふとん・介護用品のことならイトウふとん店へ♪

ホームページはコチラ

 

 

 

 

本当のウールの心地良さが体感できます。ドイツの老舗メーカーbillerbeckをご紹介!

 

 

 

 

ヒュスラー・ネストは「天然素材×人間工学」で理想の眠りと寝心地をお届けします。


 

 

 

あなたの体型に合わせたオーダーメイドまくらが、上質な眠りをサポートします。